読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuqlidの日記

どっかの学生の雑記帳

技術書典2に参加します.

お久しぶりです.

コミックマーケット91

コミックマーケット91お疲れ様でした.
今回僕のサークル「まんじゅう本舗」で「JetsonTK1拡張ボード」を頒布しまいた.
以前の記事で簡単な紹介しています.

yuqlid.hatenablog.com

さて,結果としてですが,非常に寂しかったです
というのも,今回のコミックマーケット91では新たに東7,8エリアが加わったというのもあり,ジャンルと日付の大きな編成変更がありました.

当初の予定では昨年のコミックマーケット89と同様に何か本を書くつもりでいました.
ジャンルとしては論評で申し込んでおり,例年は3日目に配置されます.
また,基板などを頒布してる俗に「電子工作島」と呼ばれるジャンルも例年は3日目に配置されます.
ですので,メンバーと一緒に本を書きつつ,基板もゆる~く作ればいいかなぁと思っていました.

し か し

メンバーの進捗とか仕事とかでなかなか本が書けませんでした.
新刊(?)を落とすと今後のサーク抽選とかにも響いてくるのでなんとかしても頒布だけはせねばと言う焦燥感で一杯でしたね.
その結果基板だけ頒布したわけですが,まぁジャンル違いも甚だしいしなかなか人来ないよね(それはそう)
その中でも立ち止まって頂いたり,買っていってくださった方には本当に感謝で一杯です.ありがとうございます.

今回頒布した基板の説明や設計図はここにおいてあります.

https://yuqlid.github.io/JetsonTK1_Expand_Board/

チェックは何回もしていますが,お買い上げいただいた基板にもし不良などがありましたがご連絡ください.
対処させていただきます.

コミックマーケット91終了後は楽しい飲み会に参加させていただきました.主催のぱおさんありがとうございます.

さてコミックマーケット91の振り返りはこんな感じです.

技術書典2

さて,タイトルにもありますが,僕達「まんじゅう本舗」は,技術書典2に参加します.

techbookfest.org

技術書典とは

新しい技術に出会えるお祭りです。 技術書典は、いろんな技術の普及を手伝いたいとの想いではじまりました。 技術書を中心として出展者はノウハウを詰め込み、来場者はこの場にしかないおもしろい技術書をさがし求める、技術に関わる人のための場として『技術書典』を開催します。

技術書典HPより

と言うものです.これは...技術系同人誌(?)を書いてるまんじゅう本舗としては,参加せずには入れられないッ!  ということで,参加申し込みをした結果

お-22

に配置されました! やったぜ

今回は友人のれいきゅんもネタがあるらしいので期待大です.
僕は,以前記事で書いたような

yuqlid.hatenablog.com

STM32関係の本を書こうと思っています.
名付けて
SW4STM32とCubeMXで始めるSTM32徹底入門
って感じですかね.

どこぞに似たような名前の本があった気がしますが気のせいでしょう(?)
自分としてはレジスタの詳細や,メモリのアクセスと言った部分ではなく

  • 開発環境の構築

  • 用意されているライブラリの使い方

といったものを書きたいと思っています.
STM32はここ最近ペリフェラルのドライバをHALに移行しています. また,CubeMXといったGUIを用いてペリフェラルを設定し,SW4STM32と組み合わせて開発をすることができます.

これらを一度自分でわかる分だけでも同人誌としてまとめてみたいというのが今回のモチベーションです.
無事技術書典2で頒布できるように現在執筆しています.

よろしくお願いします~